fbpx Document

【おうちワークアドバイザー】休会・復会・退会について

非営利型一般社団法人日本おうちワーク協会の認定講師である「おうちワークアドバイザー」は「講師規約」に定めるとおり、講師会員は入会と共に1年間の更新を行うことができます。

→規約

 

また、以下に休会・復会・退会についてを定めます。

1)休会について

休会届提出について

>一般社団法人日本おうちワーク協会‗休会・復会・退会届_v001

会員は、休会届を理事長に提出することにより、非営利型一般社団法人日本おうちワーク協会を1年間単位で休会できます。「休会届」に必要事項をご記入の上、協会事務局までご提出ください。また、休会している期間、年間3,000円(税別)の事務手数料がかかります。

■休会時提出物:休会届

<ご注意>

  • 休会期間中は、一般社団法人おうちワーク協会の講師活動サポートや特典は受けられません。(講師限定HP、チャットワーク、セミナー参加、理事長への相談、公式HPの記載、メールアドレス等は全てご利用いただけません。)
  • 休会期間中は、認定講師のおうちワークアドバイザーを名乗ること、および、認定講師のおうちワークアドバイザーとして活動することはできません。
  • 休会期間中は、おうちワークアドバイザーの資格取得後に受ける講座を受講することはできません。
  • 休会期間は1年度単位となります。休会期間は、申請翌月の1日から12か月後の末日までとなります。
  • 休会期間は継続して何年間でも休むことが可能です。
  • 休会期間は1年毎に更新となります。
  • 活動を復帰する場合は復会手続き、講師活動終了する場合は、退会届の届出が必要となります。

※年度途中に休会届を提出された場合、既納の会費は返金いたしません。 ※当年度分までの会費の納入が確認できない場合は、休会届は受理できません。

 

2)復会について

復会届提出について

>一般社団法人日本おうちワーク協会‗休会・復会・退会届_v001

休会期間中に講師活動を再開される場合、復会となります。復会の意思をメールにて協会事務局にご連絡ください。講師年会費をお支払いいただき、認定講師に復会することが可能です。

■復会時提出物:復会届

 

3)退会について

退会届提出について

>一般社団法人日本おうちワーク協会‗休会・復会・退会届_v001

会員は、退会届を退会日の1か月前までに理事長に提出することにより、非営利型一般社団法人日本おうちワーク協会を任意に退会できます。「退会届」に必要事項をご記入の上、協会事務局までご提出ください。

■退会時提出物:退会届

 

<ご注意>※退会後は「おうちワークアドバイザー」の名称を使用することはできず、認定講師として活動することはできません。

※退会後は一般社団法人日本おうちワーク協会の認定資格「おうちワークアドバイザー」の資格を更新することはできず、おうちワークアドバイザーの資格が失効されます。

※退会後は一般社団法人日本おうちワーク協会の講師特典は受けられません。

※退会後も、第13条(著作権)、第14条(秘密保持)有効の為、協会に関わるいかなる資料・情報・ノウハウ情報を使用し、または第三者に開示してはなりません。

 

 

届け出の送付先

休会・復会・退会届は、全て以下の宛先に送付下さい。

To:(理事長宛)

kamiura@ouchi-work.jp

Cc:(事務局メール2通)

ouchi_work@yahoo.co.jp, ouchiworkkyokai@gmail.com

メールタイトル:

「○○会届申請(本名・講師名)」

本文:

一般社団法人日本おうちワーク協会代表理事宛て

氏名・講師名:

連絡先(電話番号):

届け出の種類:(休会届・復会届・退会届)

手続き希望日:

 

添付ファイル:※必ずPDFにて、各種届出を送付ください。(Wordでの送付は受理できません。)

おうちワーク協会メールマガジン

PAGE TOP